読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入院二日目

3時にトイレで起きる。また寝るが6時に隣と看護師の声で起こされる。7時半頃トイレへ。まだ眠たいので寝る。看護師が朝のエレンタール梅持ってくる。一口、飲みやすそう。だが、すぐに腹痛がきそう、しぶり腹でお腹痛みは取れない。9時に起きてトイレ。9時半過ぎに教授回診。質問したかったができず。

昼はシャワー浴びて、下剤を13時頃から飲み始める。味が濃いので慣れないがチビチビと。と言ってるうちに泌尿器科へ急遽いくことに。何だろうかと、病気内地下通路の長い道のりを歩いて外来に。結局は手術の際尿管を傷つけないための処置の説明。尿管ステントを両方に入れるとのこと。消化器外科の先生が言ってたこと。病室にまたテクテク戻り同意書にサイン。しかし、帰りは随分疲れた。体力かなり落ちている。戻ってまた下剤をチビチビ飲む。何度かトイレで下痢との戦いが繰り返される。

18時頃、明日の手術の担当の先生が来て尿管ステントは左だけとのこと、明日の手術頑張りましょう、とのこと。直接先生からそう言われて多少なりとも不安は取れたか。

20時半ころに最後の下剤を飲む。21時以降は飲み物もストップ。明日は朝6時から浣腸の予定。

夜中の1時、3時、5時40分に下剤による排便。