読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

術後三日目(入院6日目

今日は3/12日曜日の朝です。

朝7時に看護師さんが来て、お変わりありませんか。声をかけてくれる優しい看護師さんである。体温と血圧を測って、お腹見てもらい、便のガーゼ交換してもらった。顔を拭く温かいタオルを後で持ってきてもらうようお願いした。また、今朝方から気になっていた膀胱の張りを訴えたら、尿管ドレンのパイプが流れてないので膀胱に溜まってしまい膀胱が張ってるのだとのこと。パイプをこのように上下に動かしてパイプにある尿をドレンタンクに流せば膀胱からながれますよ、と。また、今日の朝からエレンタールが始まるとのこと、その前に体重を測ってくださいと。しばらくして体重を測ってみたら45.9kgと数値が出たかもう少し低いだろうな。

8時に看護師さんがエレンタール青リンゴ味を持ってきてくれた、この味大丈夫ですか?と聞かれ、飲めると思いますと。無理して飲まなくてもいいですからね、と。

9時頃先生方がやってきて、一人の若い先生が腰に刺してるところのガーゼを交換してくれた。もう一人の若い先生は尿管ドレンと尿管ステントを抜きますね、と言って、引っ張り始めた。嫌な感じとたしに痛みはあったが、無事抜けたよう。

10時頃昼の看護師さんがやってきた。この人は割とキッチリやってくれる方なので安心感。身体拭いてほしいとお願い、頼んでおきますとのこと。しばらくして別の人がやってきて下をキレイにしてくれた。また、尿管ドレンと尿管ステントが取れたことを話すと、尿をこれから測ることになるので、したくなったら教えて下さいとのこと。

 11時頃日課となった歩行練習1回目。この終わりかけにトイレに行きたい感じがしたので、看護師さんに言って尿測定のレクチャーを受けた。自分の名前の書いてあるカップを取り尿をそこに入れ、計量機械の名前を選択すると勝手に機械が計量してくれるもの、計量後カップを洗って返却されるので、自分の定位置に戻せばいい、と言った具合である。

昼はエレンタールマンゴー味。これも飲めない味ではない。しかし、まだ量を飲めるというわけではなくせいぜい50mlがやっとかな。

13時過ぎに2回目の歩行練習。

14時過ぎに家内と娘がやってきた。家内にはオムツとパッドを少し買ってきてもらうようお願いした。16時過ぎまで家族団欒となった。また今日はこの近く大学の卒業式があったようだ。

17時前には3回目の歩行練習。やはり歩くとお腹に響き多少の痛みがする、また咳が出るようになったのでその時が一番痛みが激しい。他の人もそうなのかな?

17時に便のガーゼ交換をお願いし、看護師さんは夜の担当と交代とのこと。ガッチリした男の方です。

18時に夕食エレンタールオレンジ味。